Read it later.

Web製作に関するサーバ構成やコーディングネタの備忘録として使ってます。

*

[JavaScipt]lengthプロパティの罠

   

var sampleArray = new Array();
sampleArray["10"] = "テキスト1";
sampleArray["20"] = "テキスト2";
window.alert(sampleArray.length);

この時の、sample.lengthって当然「2」が入ってるだろうなって思ったら、そうじゃなかった。
詳しくは下記のサイトに。

真夜中のプログラミングTips

lengthプロパティが正しく動くのは、単純配列の場合のみ。

連想配列やオブジェクトの場合、下記のような泥臭い方法でカウントするしかないみたい。

var cnt = 0;
for(itemKey in sampleArray){ cnt++; }

 - JavaScript

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

firefox
[Firefox Addon] 乱数、シャッフル

どうかなって一瞬思ったけど、なるほど。 Math.random()を使ったサンプ …

javascript
[JavaScript]URLエンコードとURLデコード

JavaScriptで、URLエンコードとURLデコードを扱う場合、下記のメソッ …

firefox
[Firefox Addon] リモートページの取得

非同期の場合はこんな感じ 同期の場合はこんな感じ なお、XPCOM コンポーネン …